品質管理

八天堂のお品づくりへのこだわり

ISO9001認証取得の取り組み

常に、最高のお品を最高の状態でお客様にお届けしたい。
それが当店の想いです。
当店スタッフ一同、最高のお品を創っていける環境作りを目指し、2011年6月、ISO9001の認証を取得いたしました。
ISO9001の取得に慢心・満足することなく、今後もお品創りのプロセスを常に見直し、改良を重ね、より一層自信をもってお届けできるお品を心をこめてお創りいたします。

当店におけるISO9001認証取得の対象範囲

(2022年9月8日現在)

登録組織

株式会社八天堂 本社
広島県三原市宮浦3-31-7

登録範囲

専門店向けのぱんと生菓子の開発及びスイーツぱんの製造及び生菓子の製造

登録範囲に含まれるその他事業所

本社:広島県三原市宮浦3丁目31-7
[経営管理]

広島みはら臨空工場:広島県三原市本郷町善入寺用倉山10064番189
[スイーツぱんの製造]

研究室:広島県三原市本郷町善入寺用倉山10064番196-2
[専門店向けのぱんと生菓子の開発]

天空カフェ&ファクトリー:広島県三原市本郷町善入寺用倉山10064番196-2
[生菓子の製造]

JFS-B適合証明取得の取り組み

JFS規格は、グローバルな食品安全の要件である食品安全マネジメント(FSM)、ハザード制御(HACCP)、適正製造規範GMPで構成され、事業者の食品安全管理体制に応じて段階的にステップアップできる仕組みを有した日本発の食品安全規格です。

危害分析重要管理点という、くりーむパンを製造する過程で危害(生物学的危害、化学的危害、物理的危害)になる箇所を洗い出し、それを分析・管理するシステムです。
八天堂では重要管理点としてカスタードの炊き上がりの温度とX線・金属探知機による異物探知を設定しております。