八天堂ニュース

CSR 糸崎小学校と八天堂との連携によるキャリア教育事業

三原市が行う「地方創生×キャリア教育」という新たな分野の取組に
市立糸崎小学校の5・6年生計33人とともに、八天堂が参加しました。
三原市では、地方創生の取組の一つとして、「食のブランド化」を推進しており、
小学生と地元企業でスイーツの新たな特産品を共同開発し、商品化する取り組みを行っています。
33人の児童のアイデアを活かして新たな地域特産物を八天堂と共同開発し、
約半年の期間、試行錯誤を重ね、チョコバナナくりーむパンが誕生しました!

 

児童に地域の特産物となる新商品の企画・開発・販売を行ってもらうことで、職業感や郷土愛を育み、

三原市の魅力向上・働くことに対して夢と希望溢れるイメージにつなげることをめざしています。

 

この度の取り組みについて
詳しくはHPをご覧くださいませ。
http://mihara-city.jimdo.com/

 

◆糸崎小学校と八天堂との連携によるキャリア教育事業の動画

img_0013img_0016

 

 

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f2

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%8a%ab%e9%9c%b2

%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8オリジナルバーガー袋を制作しました。

2016.11.07