shop

シンガポール発 サクッと、とろける。

くりーむマフィン。

2014年に私たちは初めてシンガポールの地を訪れました。

そこで目にするものは、最先端の建造物や食、ビジネスが揃っていました。

そんな中、現地の朝食で必ずと言っていいほど食べられている「カヤジャム」と出会いました。

ローカルの方から観光客の方まで、シンガポールで愛して止まない「カヤジャム」に我々は心を奪われ、

いつかこの「カヤジャム」を日本でも広めていきたい、、、と心で誓いました。

時は流れ、2017年、シンガポールのビジネス街の中⼼地である

タンジョン・パガー(TanjongPagar)に店舗を構えました。

エリートサラリーマン達が働く⾼層ビルやシンガポール随⼀の⾼層公共住宅「Pinnacle」が所狭しと⽴ち並び、

その麓には様々なローカルフードが軒を連ねます。その中はミシュランスターを獲得した飲⾷店も

数々存在し、まさに伝統と最先端が融合したシンガポールで最も注⽬されているエリアです。

そんな⾷の激戦区、タンジョン・パガーで、ローカルに馴染みの深いカヤをもっと美味しく、

もっと気軽に⾷べてもらうため、シンガポールマフィンは産声をあげました。

懐かしいけど、新しい。

新感覚スイーツ。

これまでのマフィンの常識を覆すべく、3年の月日を経て、試⾏錯誤された新スイーツは、

外はザクザク、中はしっとりとした⾷感。特別にあつらえたパン⽣地、

そして中⼼には丁寧に炊き上げたホームメイドのカスタードクリームと、

シンガポールの伝統的なニョニャ⽂化の⼀部であるココナッツベースのカヤが抜群の⽐率で層を成し、

まさに「ザクッ、ふわっ、とろっ」と3度おいしいマフィンです。

懐かしいけど新しい。新感覚スイーツ、【シンガポールマフィン】をお楽しみください。

cream muffin の特徴

カリっと焼き上げられた

ビスケット層

外側のビスケット層には、⾹ばしいアーモンドとカリカリのパールシュガー、さらにチョコレートチップが練りこまれており、⻭ごたえのある⾷感に仕上がっています。ナッツの⾹りと、カリッと焼き上げられた⽣地は、⼀⼝噛んだら忘れられない新⾷感。また、中のやわらかな⽣地とクリームをしっかり包み込んでこぼさない構造。⽚⼿で簡単に⾷べられるデザインです。

⼝どけの良いやわらか⽣地

ビスケット層の中は、まるで⾼級まくらのようにふんわりやわらかなマフィン⽣地。⼝の中で溶けてしまうように軽くやわらかな⽣地は、試⾏錯誤を繰り返し、クリームを引き⽴てながら、しっかり包み込む完璧な⾷感を再現すべく作り上げられています。

マフィンの中⼼は

なめらかなクリーム

「くりーむパン」で知られる⼋天堂だからこそ開発できた新たなクリームがcream muffinの最⼤の強みです。「シンガポールマフィン」と名付けられたマフィンの中⼼には、ココナッツクリームから作られたシンガポールの名産「カヤ」、そしてカヤに合わせて開発されたカスタードクリームのダブルフィリング構造。シンガポールマフィンの他にも、定番のカスタード、チョコレートを混ぜ込んだカスタードクリームの2種類が販売されます。

商品ラインナップ

カスタード

シンプルで上品なカスタードくりーむ。

何度食べても飽きのこない

一番人気のお味です。

カヤ

シンガポールで大人気のお味。

ココナッツミルクに卵と砂糖を

混ぜ合わせたカヤジャムは

カスタードくりーむと相性ピッタリ。

チョコレート

甘いもの好きにはたまらないチョコレート。

外のチョコチップと相まって

ダブルチョコでお召し上がり頂けます。

店舗情報

ページトップへ

Copyright © HATTENDO Co,Ltd. All rights reserved.